5年後、10年後もお客様から選ばれる

ネイリストであるために。

ネイリストの未来を考える無料メールマガジン

「2023年ネイルの旅」

 

2013年、オックスフォード大学 マイケル・A・オズボーン博士によって発表された論文「未来の雇用」では、ネイリストはあと10年で消える職業の上位にランクされ、95%の確率でなくなると予測されています。

 

その10年前、2003年に発売された中学生向け職業図鑑『13歳のハローワーク』村上龍著(幻冬舎)に「ネイルアーティスト」という職業が紹介されました。
ジェルネイルが流行る少し前で、デザインスカルプチュア全盛期。芸能人を担当するネイリストも注目されだしていた頃でもあり、当時、中高生のなりたい職業ランキングの上位を占めていました。

 

ジェルネイルの登場により、この10年ほどでネイルを取り巻く環境は大きく変わりました。過当競争が進み施術単価は下がる一方で、ネイルサロンは全般的に厳しい状況にあります。

 

その現状をデータで見てみると…

 

平均施術単価:¥5,188(2017年上期)
平均施術時間:77分(2016年上期)
*株式会社リクルートライフスタイル【美容センサス】〈ネイルサロン編〉より

 

平均月給
 JNA認定講師:¥232,575
 ネイリスト技能検定1〜2級保持者:¥178,853
 その他の技術者:¥174,416
*NPO法人日本ネイリスト協会『ネイル白書2016−17』より

 

平均的なサロンで働く平均的な技術者では、まともに稼ぐことができないのが現実といえます。

 

その他大勢から抜け出すにはどうしたらいいのか?
2013年の10年後(もうあと5年になってしまいましたが…)、本当に生き残れるネイリストであるためにはどんなスキルやマインドが必要なのか?

 

「2023年ネイルの旅」と題して、技術者ではない立場から思うこと、感じたことを発信してまいります。他業種のスタンダードや思考から学ぶこと、その他各種マーケティング手法なども踏まえ、これからの稼げるネイリスト像を考えていきたいと思います。

 

メルマガ登録はこちらから

いつでも簡単に解除できますので、お気軽にどうぞ。

 

こんな方に読んでいただきたいです

 

■ ネイルサービス業の現状に危機感を覚える方

■ 技術者としての将来に不安を感じておられる方

■ ネイルの仕事に誇りをもって取り組まれている方

■ 自己投資を惜しまず常に学び続けている方

■ ネイルのことだけでなく、幅広い知識を持っていたいとお考えの方

■ ネイリストをサポートする立場の方

 

メルマガ内で特別セミナーやイベント、サンプル商品配布・モニター募集等のご案内を随時いたしております。また、読者さま限定のメンバーサイトでも以下のような情報を閲覧できるようになっています。(メルマガ内でパスワードをお知らせします)

・ネイル関係の市場調査データ
・セミナー、イベントレポート
・海外ネイル事情
・材料学の取材記事(バックナンバー)
・道具のお手入れ方法
・おすすめ書籍

 

メルマガ登録はこちらから

いつでも簡単に解除できますので、お気軽にどうぞ。

 

プロフィール

 

井田 圭一
株式会社 ネイルスケープ 代表取締役

 

鳥取県米子市出身。東京都新宿区在住。
青山学院大学、立正大学大学院にて英米文学を専攻。修士課程では小説の構造を言語学的に分析する研究をしていました。

 

ネイル産業黎明期の1997年、プロ用ネイル用品サプライヤーのネイルラボに入社、広報・マーケティング部門を担当。PR、広告制作、セミナー企画・運営、展示会マーケティング、自社ブランドのブランディング、プロモーション、エデュケーションシステムの構築、商品企画等に携わりました。

 

2013年、株式会社ネイルスケープを設立。
長年ネイリストと関わり、プロの技術を間近で見てきた経験を生かし、ネイリストをお客様とした商品・サービスの広告・宣伝、ブランディング、エデュケーションシステム構築等、主にネイルプロダクトメーカーのマーケティング支援を行っています。現在、ネイリスト個人のコンテンツ制作支援にも取り組んでいます。

 

趣味は酒と本と温泉とフットボール。温泉好きが高じて2009年に新潟・越後湯沢のリゾートマンションを衝動買いしてしまい…、温泉に入って、地元のおいしいものを食べ、ビールを飲んで、昼寝をして、読書とフットボール観戦をするのが至福のよろこびです。